未分類

聴くだけでととのう ととのいプレイリスト五選①

 

(2017年3月の過去ブログより転載)

お世話になっております。サウナ女子です。

 
 
サウナに行けたいけど行けない、
生きていればそんな日もありますよね。
 
 
 
そんな時私は、
ととのった際の精神状態に近い音楽を聴くことで
 
擬似ととのいプレイを行い、
 
サ欲で高ぶった己を鎮めることとしております。
 
 
 
サウナ女子と致しましては、
 
サウナ&水風呂
 
=ととのい
 
→脳内麻薬大放出
 
 
と思っておりますので、
音楽も脳内麻薬をドバドバ出して下さる大好物です。
 
 
少しでもみなさまの「日々のととのい」のお役に立てるよう、
気が向いた時にサウナ女子の好きな曲を5選、お届けしていきたいと思います。
 
 
 
(これ完璧にただの趣味記事です。ごめんなさい。笑)
 
 
今日はヒップホップ/トリップホップ寄りの
アーティストをピックアップしました。
ご紹介はwiki等から引っ張っております。
 
 
 
 
Taylor McFerrin – Florasia
 
ニューヨーク市ブルックリン在住。
DJ、音楽プロデューサー、
キーボーディスト、ビートボクサー。
父はジャズ歌手のボビー・マクファーリン。
 
 
いわゆるロバートグラスパー周りでしょうか。 (ポストロック・クラブミュージックから影響を受けたJazz?) 1分30秒ぐらいに歌がなくなった時、
まるで昼に森林で外気浴を
しているようなととのいが訪れます。
 
 
 
Mndsgn – Camelblues
 
Ringgo Ancheta aka Mndsgn
(マインド・デザイン)は教会での
ゴスペルとヒップホップ・カルチャーに
影響を受けたLAのプロデューサー、ビートメイカー。
今をときめくStones Throwに所属。
 
 
最初にPVをみたときは
ちょっと見た目と音楽のギャップに度肝を抜かれました。笑
今では彼が「let me know・・・・」とささやくだけでととのう体に。
 
Massive Attack – Teardrop
 
マッシヴ・アタックは
イギリス・ブリストル出身の音楽ユニット。 ヒップ・ホップ、レゲエを中心に
様々なサウンドをミックスした
独自の音楽性を有し、トリップ・ホップや
ブリストル・サウンドとも呼ばれています。
Protectionと最後まで悩みましたが よりととのい感が強かったので
こちらをご紹介。
PVからしてお母さんの
おなかの中にいるような、多幸感のあるととのいが得られます。
 
Beyoncé – Ghost
もう、説明不要・ビヨンセが
こういう一般受けしなさそうな曲をやるということが
もうとてもすばらしいと思っちゃいます。。
女神です。神々しい感じでととのい昇天です。
 
Chet Faker – Talk Is Cheap
 
 
オーストラリア・メルボルン出身。
ブルース、エレクトロニカ、トリップホップの
要素を含むメロウな曲が特徴です。
 
 
上のMassive Attack-Teardropsを
元気が出る曲に上げているそうです。笑 イントロの音の伸びを聴くだけでもうととのいます。
 
 
 
 
音楽の力は偉大ですね。
・・・もうととのっちゃいましたが、
そろそろまともなサウナ記事でも書きたいところです。笑
 
 
今後ともよろしくお願い致します。
広告