サウナ考察

サウナにハマる男、水風呂を嫌う女

(2017年3月の過去ブログより転載)

 

 

お世話になっております、サウナ女子です。

 

サウナ女子がなぜわざわざ、「サウナ女子」

というひねりもへったくれもない名前にしたかといえば、

 

サウナ好き女子、少ない!

情報も少ない!

サウナはおじさんのもの?

 

という固定概念を覆すためでございます。

 

女性サウナがポピュラーになった暁には、

もんの凄いド低俗なお名前を公募でつけたい所存です。

 

そんな話はさておき、今回の記事は

 

「なぜ男はサウナにハマり、女は嫌うのか」

 

の考察でございます。

 

 

※まじめなおはなし

本当は、男性女性と分けるのはあまり好きではないですが

お互いの違いを知ってより尊重し合えるように、

もちろんLGBTの方々にもサウナを思う存分、

楽しんでいただける世の中になればいいなと思います。

こんな感じで。

 

 

 

ざっくりまとめ——————–

 

 

男って、原始時代からそうなのね。

———————————

 

先日、マルシンスパについて

Mちゃんと熱く語り合っていたところ、

 

image

そもそもなんで男性用サウナが多いのかな?

多い=支持されてる?

男性はサウナ好きだよね?という話になりました。

 

そこで、notサウナー含む数名の男性と、

とりたててサウナ好きではない数名の女性にアンケートをとりました。

 

「サウナってお風呂や温泉と比べてどう思う?」

※サウナ女子総合研究所調べ

 

男性意見

 

・時間を忘れて一人でゆっくり出来る空間

・高温で汗かいて気持ちいい。

・心拍数が上がってアドレナリンが出る感じがする

・スポーツの後の疲労回復

・熱々のサウナのあとのキンキンの水風呂最高

 

女性意見

 

・熱すぎる。岩盤浴とかミストサウナなら長時間いれるのに。

・水風呂とか冷たすぎる。意味わかんない!

・ぬるめの炭酸泉に長時間つかってるほうがすき。

・我慢大会かよ

 

 

 

・我慢大会かよ

などの理由で、サウナ好きには男性の方が多いようです。

 

 

そして我々は考えました。

「原始時代からの本能説」

 

我々人類が誕生してから、随分と長い間

男と女の役割は違いました。

この100年でテクノロジーは進歩し、体力や、

環境に縛られることなく男女が生活を営むことが

出来るようになったと思います。

 

 

しかし、所詮我々は遺伝子の乗り物。

長い間遺伝子に刻み込まれた習性は

簡単には消えないのではないでしょうか。

 

 

つまり、長い間

男性は狩り

(ハイリスク・ハイリターン)をし、

 

 

女性は木の実を集め、子供を守る

(ローリスク・ローリターン)

という生存活動を続けた結果、

 

仮説1

■男性はスリルや生存危機ストレスを受け、そこから解放されることに喜びを感じる?

 

 

高温サウナ(身体に対する攻撃への防御反応としての脳内麻薬)

そしてそこからの解放(水風呂)

もしくは、水風呂も体の防御反応を誘発している可能性も

 

 

NHKためしてガッテンより引用

”熱い湯に入った人たちの血液から面白い物質が見つかった。

その名はβ-エンドルフィン・・・麻薬のモルヒネの一種で、

別名「脳内麻薬」とも呼ばれる物質。この物質は、マラソンランナーの

陶酔感を生み出すとも言われ、痛みを感じさせなくする働きがある。

熱い湯に入ると、その刺激が脳に伝わりβ-エンドルフィンが分泌される。

これが熱い湯の快感の一因と考えられる。”

 

ちなみに、辛いという味覚は痛覚を刺激しているため

↑と同じ現象が起きる可能性が高いですね!

サウナーには辛いもの好きが多いのでしょうか??

 

仮説2

■女性は安定した環境を整え、生存リスクを軽減することに喜びを感じる?

 

下記に、ぬる湯の効能をあげておきます。

・リラックス・眠気を誘う(副交感神経の働き)

・疲れが取れる(毛細血管が開き、血行が促進され疲労物質が早く分解される)

・身体に負担が少なく安全

 

と、サウナに比べてリスクは少ないですね。

上で出ていた女性意見でもやはり、「熱すぎる!」というところが

サウナが女性受けしない理由のひとつなのがわかりました。

 

ただ、サウナ大好きサウナフェチサウナジャンキーの

女サウナーの皆様は、Twitter上で伺ったところによると

「ストイック」「スポーツ」「M」「アスリート」などの

要素が見て取れましたので、

スリルや生存危機ストレスを受け、そこから解放されることに

喜びを感じる方が多いのかもしれませんね。

 

ということは、サウナで身体的に軽微なストレスを与え、

水風呂で開放される経験を日常的につめば、

そんじょそこらのストレスには負けない我々が出来上がる・・・?

 

 

さて、この仮説を踏まえて

「なぜ、男性はサウナが好きなのか?」

我々がたどり着いた結論、それは

 

 

→仕事のあとのビール、

 

 

サウナのあとの水風呂、

 

 

狩りのあとのマンモス。

 

という原始時代から続く至高の喜びなのではないかと。

 

(あのですね、、この3行のためだけに

この長ったらしい文章をわざわざ書きました)

 

image

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

広告